【口コミ検証】アスハダ美容液の落とし穴は?効果ない?アスハダの口コミから注意点をまとめました。

あの頃もっとお手入れをしっかりしておけば良かった…そんな後悔していませんか?毎日行うスキンケアはめんどくさいし時間もかかるから化粧水で叩くだけ、日焼け止めは汗をかくとべたつくしそもそも塗るのを忘れて出掛けてしまう、このように甘えた青春時代を過ごしてきた女子たちも多いのではないでしょうか。そんな若気の至りが大人になってから肌にシミとなって現れ、目じりの小じわに繋がったりするのです。

「新世代エイジングケア美容液」と謳われているアスハダ美容液は、羊膜エキスを主成分とする近年医学業界などでも非常に話題になっているスキンケア用品の一つです。日本最大級の美容サイト@コスメでは高評価の口コミが多く並び、ビューティーアドバイザーであるsaraさんも認めるほどの好評を博しています。幅広い分野から脚光を浴びるアスハダ美容液を、様々な角度から紐解き検証していきます。

 

【注意点】アスハダ美容液の落とし穴

@コスメでは低評価の口コミが見当たらないほどのアスハダ美容液ですが、きっとどこかに落とし穴があるに違いない、そうお思いの方も多くおられることと思います。美容に注目が集まる近年、競争社会となっている多くのスキンケア商品の中でアスハダ美容液はなぜここまでの評価を勝ち得ているのでしょうか。成分と口コミ、この二つの観点からアスハダ美容液の裏側を探っていきます。

 

成分

アスハダ美容液には、再生医療でも注目視されているハーバード大学で発表された成分「GDF-11」という若返り因子が含まれています。GDF-11は様々なダメージを受けた細胞を補完してくれる役割の「幹細胞」を始めとする、「コラーゲン」や「エスラチン」など、女性の肌には欠かせない成分の増殖を促す働きがあります。この事からアスハダ美容液は正しいターンオーバーを導くことにより、肌本来の美肌力を引き出し美しい肌を再生することに期待が出来ると歌っています。

また、アスハダ美容液は再生医療でも注目されている「羊膜エキス」が主成分とされています。コラーゲンにも富み、丈夫で馴染みやすい力を持つことから移植などにも使われる羊膜エキスには、細胞の分化を促し正しく形成してくれるタンパク質である「成長因子(GF)」が多く含まれています。美肌には欠かせないプラセンタと比較して見ると、なんと100倍もの差があり、コラーゲンにも富んでいる羊膜エキスは非常に画期的な成分です。

これらの主成分に加えて、こだわって選りすぐった高濃度プラセンタや細胞再生因子(EGF)、他の成分を見てみても一般的に皮膚への刺激やアレルギー反応を引き起こすようなものはほぼ入っていません。このことから、アスハダ美容液の成分に落とし穴はないと断定できます。

 

口コミ  

@コスメや公式サイトに見られた良い口コミの多くに「サラッとしているのに浸透力がすごい」とありましたが、どうやらその後半部分には実感の差がある事が分かりました。Amazonでは良い口コミの他に低評価のものもあり、その大部分を占めているのが浸透力、もしくは保湿力が実感できなかったというものでした。これらの違いには、本来持っている肌質やトラブルの程度などが影響しているのかもしれません。このことからアスハダ美容液は、一概に落とし穴はないと言えないでしょう。

 

【レビュー】アスハダ美容液は肌に効果がない?

 

私はとある美容サイトに登録したことから、今まで関心の薄かったスキンケアというものに興味を持つようになりました。冒頭でも述べたように、私も若い頃にお手入れを怠っており20代後半くらいから肌トラブルと向き合わざるを得なくなった一人です。そんな私がWEBサイトで出会ったのが「アスハダ美容液」でした。今回は「保湿力」と「お肌のハリ」こちらの二点に対してどのような効果が見られたのか、実体験に沿って述べていきます。

 

保湿効果

青春時代、どちらかと言うと脂性肌でニキビ肌だった、そんな方たちも多い事でしょう。私もそのタイプでしたが、きちんとしたケアを行ってこなかった為、後々まで残るニキビ跡に悩まされていました。社会人になり仕事柄マスクをつける時間が長くなって、その頃混合肌に転化しつつあり乾燥しがちなUゾーンがマスクと擦れ、更なる肌トラブルを引き起こしてしまいました。

それからすっかり乾燥肌になってしまった私が、アスハダ美容液の保湿効果を検証してみたところ、約1ヵ月使い続けた辺りから変化が見られるようになりました。使い始めはあまりにサラッとしたテクスチャーに、本当に浸透しているの…?と半信半疑だったのが本音です。しかし、騙し騙し使っていたある日、肌に触れた感触がとてもしっとりしている事に気付いたのです。非常に驚きましたが、目に見えない肌細胞レベルのところで働きかけているのだなという事を実感しました。

 

ハリ肌効果

アスハダ美容液を使い続けて一週間もたたないうちに、写真に写る自分の肌つやが今までの物と非常に違って見えました。肌補正が必須だった写真写りも改善されるほどのハリ肌効果に、驚きを隠せないと同時に思い切ってアスハダ美容液を使ってみて良かったと心から思いました。

ろくなスキンケアをしてこなかったのに、いきなり美容液は少しハードルが高いのでは、そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし今の悩みのタネが特に「乾燥」や「ハリ」などの年齢によるものならば、エイジングケアに特化した「美容液」の中でも「アスハダ美容液」は、非常におすすめのスキンケア商品と言えます。

 

アスハダ美容液の良い口コミ

 

私が以前よりスキンケアを怠ってきた原因の一つに、べたつくのが好きじゃないという事が挙げられます。最近は改良され様々な種類が出されている日焼け止めも、当時はべたつく物が多く、いくら日に焼けると言っても好んで使いたい商品ではありませんでした。化粧水などは比較的様々なテクスチャーの物が出されていましたが、乳液や美容液はどうしてもべたつくイメージが拭えませんでした。

しかしアスハダ美容液は、美容液でありながら非常にサラッとしていて、かつ優れた成分配合により浸透力抜群な画期的アイテムと言えます。これなら夏場でも変わらず使い続ける事が出来るなと非常に嬉しく思っています。

 

繰り返す肌トラブルから、試してみると合わずにひりひりとするスキンケア商品も多数ありました。しかしアスハダ美容液は、すっかり敏感肌になった私の肌にも馴染んでくれる感じがあり、痛みも痒みもなく非常に優しい美容液だという事が分かりました。優しいだけではなく、正しいターンオーバーが成された私の肌が日に日に綺麗になっていったのが本当に驚きでした。

美容液にはたくさんの成分が入っていて肌の弱い私には向かないとどこかで思っていましたが、アスハダ美容液は違いました。再生医療の世界の中でも馴染みやすいと高評価の羊膜エキスが主成分のアスハダ美容液は、肌の弱い女性にも大変おすすめできる美容液だと言えます。

 

アスハダ美容液の悪い口コミ 

個人的にはあまり悪い面が見受けられなかったアスハダ美容液ですが、強いて言うなら一番の強みであると言われている「浸透力」を実感するまでには時間がかかったというところです。先ほども述べた通り、さらっとしたテクスチャーで浸透している事を実感しにくく、肌のターンオーバーの周期である一か月程からしか効果を実感できず少し不安に思いました。

肌の状態により浸透するまでの時間は個人差がありますし、即効性を求める方にはあまりおすすめできない美容液です。肌の根底部分から綺麗になりたい、そう願い長い目で見る事が出来る方にはアスハダ美容液は非常に向くと言えます。

 

検証!アスハダ美容液はシミに効果ある?

本来、肌には美しく生まれ変わる「美肌力」というものが備わっています。残念ながら年齢を重ねるごとに美肌力の源である幹細胞は減少し、美肌力は低下を辿ると言われています。この事から肌本来の美しさが損なわれ、正しくターンオーバーできなくなった肌にシミなどの肌トラブルとなって現れてしまうのです。

私も日焼け止めを塗らない生活の中で出来てしまった多くのメラニンにより、元々なかった肌にシミが見られるようになりました。肌本来の働きを補う手助けをするアスハダ美容液の成分がシミにどう働きかけるのか、特に気になるシミ部分には多めに塗って検証してみました。

使い始めてちょうど一か月が経った頃から、同居の家族から「なんか顔色が良くなったね」と言われるようになりました。それと同時に、気になっていたシミも少し目立たなくなっているように思えました。何が違うのだろうとはじめは不思議に思いましたが、明らかに肌全体のトーンが違うのです。これはターンオーバーが正しく行われ、古い角質やメラニンが肌の外に排出されたという事が言えるのではないでしょうか。

 

アスハダ美容液の使い方の注意点

アスハダ美容液の成分に落とし穴はなく非常に安全であると言えますが、それでも個人差があり肌に合わない場合もある事を踏まえて使用する事をおすすめします。もし肌に合わず返品したい時は、キャンペーンサイトから定期購入を申し込んだ場合、初回購入時に限り返金制度が設けられています。詳しくはキャンペーンサイトをご覧ください。

 

アスハダ美容液の販売店舗は?

アスハダ美容液は公式サイトの製品ページ、もしくはお得なキャンペーンページでの販売を行っています。または楽天サイト、Amazonサイトでの販売もあり、いずれも自宅に居ながら手軽に注文ができ便利です。

 

アスハダ美容液の最安値購入(Amazo,楽天で変える?)

公式サイトとAmazon、そして楽天と三つのサイトで販売されているアスハダ美容液ですが、いったいどこで購入するのが一番お得なのか比較してみました。Amazonは定価の6264円で送料無料、楽天も本体価格は同じですがそこに送料がかかってきてしまいます。

その一方公式サイトでは、初回購入が定価の65%OFFになるキャンペーンページが設けられており、わずか1980円(税別)で購入することが可能です。ちなみに返品返金制度も設けられているので、大変お得に安全にアスハダ美容液を試すことが出来るのは公式サイトという事は一目瞭然でしょう。

 

アスハダ美容液の運営会社

アスハダ美容液の運営会社は、東京都の豊島区に住所を構える株式会社RAVIPA(ラヴィバ)です。美容液の他には化粧水や乳液の販売も行っており、全ての製品に羊膜エキスが使用されエイジングケアに特化しています。

ただ与えるのではなく、本来の輝きを引き出してくれるアスハダ美容液を扱う株式会社RAVIPAは、諦めかけていた女子たちの希望の光と言っても過言ではないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です